IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

2月県議会スタート

 2017年02月16日 18:50 更新

岩手県議会の2月定例会が16日招集されました。県は新年度の一般会計予算案などを提案し、達増知事が災害からの復興と、防災力の強化に取り組む決意を述べました。
(知事所信表明)「台風10号災害の教訓を踏まえ、地域防災計画に避難勧告等の発令に関する、市町村への助言体制を位置づけるなど、地域防災力の強化を図り、県民の命を守り、被害を軽減させる防災体制を整備して参ります」2月県議会のスタートにあたって達増知事は、50分間に及ぶ所信表明演説を行いました。台風10号災害については、ハード・ソフト両面から復旧・復興を着実に進め、被災者が一日も早く、安心して暮らせる環境を取り戻すと語りました。(知事)「復興事業の総仕上げを視野に、復興の先も見据えた、地域振興にも取り組みながら復興を推進します」また東日本大震災からの復興については、現在策定が進められている、第3期復興実施計画に基づき、安全な多重防災型の街づくりや、恒久住宅の移行、そしてコミュニティの再構築を目指すと述べました。このほか若者と女性の活躍促進や、戦略的な海外市場への展開で、ふるさと振興にも取り組むとしています。この後、県から総額9797億円の新年度一般会計予算案など、50の議案が提案されました。県議会2月定例会は来月22日までの日程で、今月23日には代表質問、来月6日からは予算特別委員会での審議が行われます。

明日のニュースエコー

県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2017/02/23 放送予定]

最新ニュース

新1年生の防犯・交通安全教室

2017年02月22日 18:50 更新

震災避難者の肖像画を本人に/岩手

2017年02月21日 19:00 更新
動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。