IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

マルカン大食堂 復活へ準備着々/岩手・花巻市

 2017年02月14日 16:51 更新

 去年惜しまれつつ閉店した岩手県花巻市のマルカン大食堂が運営会社を引き継いで今月20日に復活オープンします。14日、営業開始に向けた準備の様子が報道陣に公開されました。
 去年6月に閉店したときと変わらないたたずまいのマルカンビルです。復活オープンまで14日を入れて1週間。中の様子はどうなっているのでしょう。
(記者リポート)「婦人服などが並んでいた1階は木の質感を大切にした棚や椅子が並んでいて雰囲気ががらりと変わっている」
 大食堂とともに再開される1階フロア。県内の作家が製作した民芸品や工芸品を販売するセレクトショップやコーヒーや地元食材の軽食を販売するカフェ、それにキッズスペースが設けられ、デパートの時とは大きくイメージチェンジしています。
(記者リポート)「一方、6階の大食堂は1階と違って当時のレトロな雰囲気を完璧に維持しています」
 内装や…小物…食品サンプルに至るまで、懐かしい風景がそこにありました。調理器具や食器の手入れ、テーブルのセッティング、食材の仕込も行われていました。
(ウェイトレス)「閉店より開店の方が大変だなって身に染みています。前と変わらずにぎやかな場所になってもらえれば」
 閉店前に働いていた料理人やウェイトレスおよそ20人も大食堂に戻ってきました。名物のソフトクリームを担当する佐藤孝子さんも復帰した1人です。6台の機械のうち半分が新調されたためレバーを何度も引いてイメージトレーニングです。
(佐藤さん)「まだ慣れないですね。硬さと出てくるスピードが全然違うのでそれに慣れるのに頑張るしかないですよね」
 花巻市民をはじめ県内外多くの人に愛された空間の復活。事業を主導した上町家守舎の小友康広さんは従業員だけでなく、ビルを訪れる人、一人一人が新しい空間をつくり上げていくと話します。
(小友さん)「みんなのリビングルームを作っていく。雰囲気だったり空気だったりそういったみんなが楽しんで集える場所を作っていく維持していくっていうことをやっていければ。僕らの力だけじゃなく、市民の皆さんがここを利用してみんなの思い出の場所になっていくということが重要」
 マルカンビルは20日の正午にいよいよ復活オープンします。

明日のニュースエコー

県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2017/02/23 放送予定]

最新ニュース

新1年生の防犯・交通安全教室

2017年02月22日 18:50 更新

震災避難者の肖像画を本人に/岩手

2017年02月21日 19:00 更新
動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。