IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

小学校トップを切って始業式/岩手

 2017年01月11日 19:00 更新

岩手県内小学校のトップを切って11日、一関市の2つの小学校で3学期の始業式が行われました。教室には久しぶりに子ども達の元気な声が響きました。このうち一関市立南小学校では小雪が舞う中、午前8時前から冬休みを終えた子どもたちが次々と登校しました。そして、体育館で全校児童およそ470人が出席して始業式が行われました。藤村実千代校長は3学期に向けて「49日しかない登校日の一日一日を大事にして卒業式、終業式を気持ちよく迎えられるようにしましょう」とあいさつしました。また、児童会長の6年生、及川烈君は「3学期は困っている人を見かけたら勇気を出して声を掛け合い、思いやりのある学校にしていきましょう」と呼びかけました。教室に戻った子ども達は冬休みの思い出を発表しながら、それぞれの休みを振り返りました。「(楽しかったのは)いっぱい遊んだことかな。おにごっことか」「(三学期は)大きな声で勉強を頑張って頭が良くなるように頑張りたい」「(三学期は)難しい漢字を覚えたい」(一年生の児童)県内の小学校の3学期始業式は今月17日に120校で行われピークを迎えます。

明日のニュースエコー

観光振興へ"翼"とコラボ▽台風被害5か月(1)在宅避難 ほか 県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2017/01/23 放送予定]

最新ニュース

紫波町で「高校生議会」

2017年01月21日 17:50 更新

平泉の観光客 4年ぶりに増加

2017年01月21日 17:40 更新

沿岸北部に大雪警報

2017年01月21日 11:57 更新

82歳女性はねられ死亡

2017年01月21日 11:57 更新
動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。