IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

鏡開き 保育園児がもちを味わう/岩手・矢巾町

 2017年01月11日 19:00 更新

1月11日は正月に備えていた鏡餅を下げて食べることで年神様を送る鏡開きの日です。岩手県矢巾町の保育園には町内産のもち米で作った鏡餅が贈られ、園児がもちを味わいました。全国有数のもち米の産地である矢巾町では、毎年、年末になると町内産のヒメノモチで大きな鏡餅を作り町役場に飾っています。先月28日には町内の煙山保育園の年長の園児も参加してもちつきが行われました。巨大な鏡餅は町内8つの幼稚園・保育園に分けられ、もちつきにも参加した煙山保育園では鏡開きの今日に合わせて贈呈式が行われました。もちは保育園であんこもちに調理され、園児が、もち米の生産者らと一緒に味わいました。自分たちがついたもちに園児も頬を緩ませます。「美味しかった」「もちもちしてた」(園児)「喜んで食べているのを見るとやりがいがあります。頑張って今年も作ろうと思います」(生産者代表の髙橋信榮さん)神様の力がこもったもちを食べた園児たちは1年間病気をせずに健康に過ごすことを約束していました。

明日のニュースエコー

観光振興へ"翼"とコラボ▽台風被害5か月(1)在宅避難 ほか 県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2017/01/23 放送予定]

最新ニュース

紫波町で「高校生議会」

2017年01月21日 17:50 更新

平泉の観光客 4年ぶりに増加

2017年01月21日 17:40 更新

沿岸北部に大雪警報

2017年01月21日 11:57 更新

82歳女性はねられ死亡

2017年01月21日 11:57 更新
動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。