IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

矢巾町がブランド化へ連携 楽天・アマナと

岩手県矢巾町は地域のブランド力を高めようと22日、インターネットサービス大手の「楽天」と、ビジュアルコンテンツ制作の「アマナ」の3者で連携協定を結びました。 今回の協定は矢巾町の魅力を、写真やロゴマークなどでビジ...

小学生が卒業制作 ステンドグラスづくり

岩手県盛岡市の小学6年生が22日、卒業記念品の制作に取り組みました。挑戦したのはステンドグラスです。 卒業制作に色とりどりのガラスを組み合わせた、ステンドグラスづくりをしたのは、盛岡市立仁王小学校の児童です。仁王...

奥州市に「猫ノ図書館」がオープン

岩手県奥州市に22日、ネコに関する書籍を集めた「猫ノ図書館」がオープンしました。初代館長に就任したのは本物のネコです。 初代ねこ館長に就任したのは、オスで1歳の「むぎ」くんです。青みがかったグレーの毛色に、ぱっち...

新1年生の防犯・交通安全教室

盛岡で22日、防犯・交通安全教室が開かれこの春、小学校に入学する子どもたちが、正しい横断歩道の渡り方などを学びました。 この教室は盛岡の都南地区防犯協会連合会などが毎年、この時期に開いています。同日はこの春、小学...

はがき写真で振り返る懐かしの盛岡

はがきに印刷されている写真で、明治から昭和にかけての、盛岡の懐かしい街並みを振り返る企画展が、盛岡てがみ館で開かれています。 2回目となる企画展、「続・なつかしの盛岡」は、写真入りはがきが流行した明治の末期から、...

台風10号での災害関連死を申し出/岩手

台風10号の発生後亡くなった岩手県岩泉町の高齢者6人の遺族が災害関連死の認定を申し出ています。町は審査会を設置して関連死にあたるか判断を進める方針です。岩泉町によりますと震災関連死の申し出を行ったのは去年9月から先...

震災避難者の肖像画を本人に/岩手

東日本大震災で避難した人たちを描いた肖像画を本人に返そうという会が岩手県釜石市で行われました。震災で避難した人たちの肖像画はアメリカ在住の日本人画家中川直人さんが描きました。中川さんは「画家として被災地のために何か...

復興祈念公園 来月5日起工式/岩手

岩手県陸前高田市の高田松原に整備される震災からの復興を祈る公園について3月5日に起工式が行われることが発表されました。これは21日開かれた陸前高田市長の記者会見で発表されたものです。復興祈念公園は国、県、陸前高田市...

「こども食堂」に役立てて 食品メーカーが寄付金贈呈/岩手

被災地の子どもたちの支援に役立ててもらおうと大手食品メーカー・味の素が「こども食堂」を展開するNPO法人に寄付金を贈りました。21日、盛岡市役所で贈呈式が行われ、味の素・東北支社の吉本浩次長がNPO法人インクルいわ...

「アンダーパス!」が卒業ソングを制作贈呈/岩手

県内を中心に活動する音楽ユニットが児童・生徒向けに卒業ソングを制作し、21日、県教育委員会にCDなどを贈りました。卒業ソングを制作したのは男女2人組の音楽ユニット、「アンダーパス!」です。県庁で行われた贈呈式で2人...

内陸で積雪 道路状況悪化/岩手

21日の県内は前日の大雪の影響で内陸を中心に道路事情が悪くなり、高速道路で事故が相次いだほか、各地で渋滞が発生しました。県内の積雪は午前9時の時点で湯田が149センチ、雫石が42センチ、盛岡が22センチに達しました...

岩手県内 内陸は大雪に

 20日は内陸で大雪となりました。特に盛岡周辺では一時視界が悪くなるほど雪が強く降り、まちは一面の銀世界に逆戻りしました。  盛岡地方気象台によりますと、東に進む低気圧の影響で、20日の岩手県内は雪や雨となりまし...

復興作業員宿舎全焼 原因は/岩手・陸前高田市

 復興工事に携わる人々の宿舎が燃えた火事の続報です。17日深夜に岩手県陸前高田市で起きたこの火事は依然原因が分からず、警察は放火の可能性も視野に調べを続けています。 (記者リポート)「私の後ろに見えますのが3日前...

「マルカン大食堂」が復活オープン/岩手・花巻市

 去年6月に閉店した岩手県花巻市のマルカン百貨店の建物で20日、多くの人に親しまれた展望大食堂が復活しました。待望の再開で多くの人が訪れた一日をまとめました。  去年6月に閉店したマルカン百貨店は花巻市のまちづく...

岩手競馬 新シーズンへ始動

 岩手競馬の調教始め式が20日盛岡競馬場で行われました。競馬場に春を告げる催しですが、競走馬たちは雪の中でのシーズンインとなりました。20日は始めに馬の神様を祀る「馬頭尊」で安全祈願祭が行われ、雪が降る中、馬主や調...

マルカン大食堂 間もなく「復活」/岩手・花巻市

去年6月に閉店した花巻市のマルカン百貨店の建物で20日、多くの人に親しまれた展望大食堂が復活します。正午のオープンを前に建物では準備が進んでいます。去年6月に閉店したマルカン百貨店は花巻市のまちづくり会社、「上町家...

ながの銀嶺国体 永井・池田が盛岡市長に入賞報告/岩手

長野県で開催された冬季国体で入賞した盛岡市職員の2人が20日、谷藤裕明市長に結果を報告し、日頃のサポートに感謝しました。市長へ報告したのは、スキー成年男子Bのジャンプで優勝、複合で準優勝した永井健弘選手とスピードス...

高橋英輝が日本選手権競歩3連覇

岩手県花巻市出身の陸上競歩、高橋英輝選手が19日行われた、日本選手権20キロ競歩で3連覇を果たし、8月にロンドンで行われる世界陸上出場が内定しました。 日本選手権20キロ競歩は同日、ロンドン世界陸上の代表選考会を...

大槌町に震災犠牲者の納骨堂完成

岩手県大槌町に、震災の津波で犠牲になった、身元不明者の遺骨を納める納骨堂が完成し19日、納骨式が行われました。 納骨堂は津波で被災した、旧市街地を望む高台に整備されました。震災の記憶の風化を防ぐとともに、行方不明...

地域でふれあい 花巻で「雪っこ祭り」

雪上運動会、「雪っこ祭り」が19日、花巻で開かれました。地域のふれあいを目的に開かれていて今年16回目。同日は花巻市立笹間第二小学校の児童と、地域の人たちおよそ100人が参加して、かんじきを履いての大玉ころがしや、...

「盛岡の美味いもんアンバサダー」に26店

盛岡の食材を積極的に使っている飲食業者を応援しようと、盛岡市が新たに制定した「盛岡の美味いもんアンバサダー」に、県内26の飲食店と事業所が認定されました。認定されたのは果樹部門13店舗と、肉・卵部門13店舗です。盛...

子どもたちも弁当づくりを 盛岡で講演会

子どもたちが自分で弁当を作ることを推進する講演会が19日、盛岡で開かれました。県内でスーパーを展開するベルジョイスが開いたもので、県内の親子など400人が参加。元香川県の小中学校校長で、子どもたちが台所に立つことの...

龍泉洞にドラゴンブルー復活 地底湖に照明を再設置

去年8月の台風10号による豪雨被害により閉鎖が続いている、岩手県岩泉町の鍾乳洞、龍泉洞の地底湖に照明が設置され、明かりが戻りました。 龍泉洞の照明はほとんどの配電盤が水に浸かって故障したため、復旧作業が行われてき...

雫石ブランドの日本酒お披露目

岩手県雫石町のコメと水で醸造された日本酒が18日、お披露目されました。 雫石町では商店主や農家などが、雫石産日本酒のブランド化を模索してきました。お披露目されたのは、雫石産の酒米「美山錦」と、岩手山の伏流水で醸造...

おだやかな天気の「雨水」 遊覧船が臨時運航

18日は暦の上では、雪が雨に変わるころの雨水です。岩手県内は逆に、雨だった17日と一変、寒さが戻りましたが、穏やかな天気に恵まれ、宮古では外国人観光客が遊覧船を楽しみました。 宮古市の浄土ヶ浜はこの時期でも、団体...

八幡平エンジョイ雪合戦始まる

雪の多い岩手県八幡平市の魅力を、冬のスポーツで発信です。「八幡平エンジョイ雪合戦」が18日、始まりました。 八幡平エンジョイ雪合戦は、八幡平市の魅力を伝えようと毎年開かれており、今年は3つの部門に43チーム430...

復興工事作業員宿舎を全焼

17日夜遅く、岩手県陸前高田市で震災復興の、かさ上げ工事などに携わる人たちが暮らす、作業員宿舎1棟を全焼する火事がありました。けが人はいませんでした。 17日午後11時前、陸前高田市横田町の、かさ上げ工事などに携...

エーデルワインが最高賞 アジア最大のワイン審査会

岩手県花巻市大迫町の、エーデルワインが生産したワインが、アジア最大のワイン審査会で最高賞を受賞し17日夜、祝賀会が開かれました。 受賞したのはエーデルワインの「ハヤチネゼーレ ツヴァイゲルトレーベ樽熟成2013赤...

小池百合子東京都知事が岩手へ

東京都の小池知事が17日、岩手を訪れました。復興支援へ震災被災地を視察し、東京オリンピックをPRする、フラッグツアーイベントを行いました。 岩手に到着した小池都知事は午前11時過ぎ、陸前高田市の海にほど近い、道の...

小学生が手づくりアレンジメントを仮設住宅へ

仮設住宅に「彩り」のプレゼントです。岩手県岩泉町の小学生が17日、台風10号で被災した人たちを励まそうと、手づくりのフラワーアレンジメントを届けました。 岩泉町の門小学校。1、2年生が大事そうに紙袋に入れているの...

バス・タクシー乗務員がバリアフリー教室

岩手県内で働くバスとタクシーの乗務員を対象にした、バリアフリー教室が17日、盛岡で行われました。参加者は障害のある人や高齢者を疑似体験することで、どんな介助が必要かを学びました。 この取り組みは2010年から毎年...

中野慎詞選手が自転車アジアJr活躍を報告

今月はじめにインドで行われた、自転車競技のアジアジュニア選手権大会で活躍した、岩手県立紫波総合高校2年の中野慎詞選手が17日、県庁を訪れ県教育長に報告しました。 中野選手は金と銀の2つのメダルを首にかけ、県の高橋...

釜石SWが指導 小学生がタグラグビー体験

岩手県宮古市の小学校を17日、釜石シーウェイブスの選手が訪れ、子どもたちにタグラグビーを指導しました。県が運動の機会を増やそうと進めている取り組みの一環です。 タグラグビー教室が開かれたのは、宮古市の田老第一小学...

4月から5月並みの朝に

南から暖かい空気が流れ込んだため、17日朝の岩手県内は、4月から5月並みの朝となったところが多くなりました。 北海道の北にある低気圧に向かって、東北上空には南から暖かい空気が流れ込みました。このため17日朝の岩手...

岩泉土木センターの体制強化へ

去年8月の台風10号被害の復旧・復興事業を着実に推進するため、岩手県は来年度から、被害の大きかった岩泉町にある、岩泉土木センターの体制を強化します。 17日は岩手県庁で今年度最後となる、県の台風災害復旧・復興推進...

スキー国体クロスカントリー 土屋正恵選手が優勝

長野県で開かれているスキー国体のクロスカントリーで16日、八幡平市出身の大学生、土屋正恵選手が優勝しました。 14日の開始式で岩手県選手団の旗手を務めた、八幡平市出身で日本大学2年の土屋正恵選手は、国体のクロスカ...

ILCの参考に 新区界トンネルを視察

ILC=国際リニアコライダーの誘致に向けた活動を行っている、産学官による研究会が16日、ILCトンネルの参考にしようと、岩手県盛岡市と宮古市の境で建設中の「トンネル」を視察しました。 視察の現場となったのは、現在...

2月県議会スタート

岩手県議会の2月定例会が16日招集されました。県は新年度の一般会計予算案などを提案し、達増知事が災害からの復興と、防災力の強化に取り組む決意を述べました。 (知事所信表明)「台風10号災害の教訓を踏まえ、地域防災...

鉄道輸送の利用促進PR JR貨物がセミナー

鉄道貨物輸送の利用を促進しようと16日、岩手県内の企業や、自治体関係者向けのセミナーが開かれました。テーマは貿易です。 このセミナーは国内で鉄道貨物輸送事業を展開している、JR貨物が開いたもので、県内での開催は初...

かけはし交流商品も 大沖縄展が開幕

まだ冬の寒さが続く岩手・盛岡に、南国沖縄の食と工芸がやってきました。盛岡のデパートで16日始まった「ちゅらしま大沖縄展」。24年前のかけはし交流から生まれた商品も並んでいます。 会場のカワトクには盛岡の友好都市、...

不来方野球部に県産食材 JA全農いわてがエール

春の選抜高校野球に21世紀枠で初出場する、不来方高校の必勝を願い16日、県産のコメと豚肉が贈られました。 不来方高校野球部に県産食材を送ったのはJA全農いわてです。同日はJAいわて中央の久慈宗悦組合長と、JA全農...

確定申告 受け付け始まる

確定申告の受け付けが16日、始まりました。岩手県内各地には、申告書の作成会場が設けられ、午前中から多くの人が訪れています。 岩手県内9つの税務署は、確定申告の受け付け期間に合わせて、申告書の作成会場を開設していま...

北上でバードカービング講座

木に鳥を彫刻して色をつける、バードカービングの講座が岩手県北上市で開かれており、参加者が思い思いに好きな鳥の彫刻を制作しています。 バードカービングは元々は、狩猟用のおとりしてアメリカで始まり40年ほど前、日本に...

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。

TBS News-i

明日のニュースエコー

県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2017/02/23 放送予定]

ニュースエコー

【放送日時】 月曜日~金曜日 18:15~18:55
【キャスター】 江幡平三郎、浅見智、甲斐谷望

お問い合わせ