IBC NEWS

  • 02/12(金)
  • 02/11(木)
  • 02/10(水)
  • 02/09(火)
  • 02/08(月)
  • 02/07(日)
  • 02/06(土)


 未来の有権者が投票率アップの秘策を考えました。矢巾町の小学校で行われた、「選挙の授業」です。  矢巾町の煙山小学校で行われた選挙の授業には、6年生93人が参加しました。選挙権年齢が18歳以上に引き下げられること...

 花巻市石鳥谷町では子どもの初節句を祝う、「つるし雛」の展示会が12日始まりました。  この展示会は花巻市石鳥谷町八日市地区の女性たちでつくる「つるし雛同好会」が開催したもので、今年で11回目です。会場の八日市振...

 被災地の人たちと全国や世界の人たちが復興への祈りを込めて織り込んだ織物の展示会が大槌町で開催されています。  この取り組みは震災の風化を防ぎ、人のつながりを生み出そうと2013年に沿岸部の住民やNPOの呼び掛け...
地元の女性が作る「つるしびな」が春を彩ります。一関市千厩町で始まったひなまつりのPR隊が、IBCを訪れました。まつりの見どころをPRしたのは、実行委員会のメンバー6人です。「せんまやひなまつり」の見所は、段飾りと一...
12日午前10時すぎ、盛岡市の住宅地で火事がありました。自動車販売店から火が出たということです。午前10時半ごろの盛岡・マリオス情報カメラからの映像です。黒い煙が激しく立ち上っています。12日午前10時19分ごろ、...
11日釜石市で住宅など5棟を全半焼した火事はおよそ5時間後に消し止められましたが、焼け跡から男性1人の遺体が見つかりました。この火事は11日午後5時前、釜石市小川町の及川光男さん78歳の住まいから火が出たものです。...


釜石市で複数の住宅が燃える火事があり延焼中です。高齢の男性と連絡が取れない状況です。 11日午後5時ごろ釜石市小川町の住宅から火が出て猛烈な炎が住宅などを包んでいます。消防が懸命に放水していますが、あまりに火の勢...

花巻市に全国の胃袋自慢が集まり、2月11日恒例の「わんこそば全日本大会」が開かれました。県内在住の外国人やアナウンサーも参加して、今年も熱戦が繰り広げられました。 今年の大会には小学生から78歳まで、全国各地から...
スキー国体の会場となる八幡平市のスキーコースでは11日、デモンストレーションスポーツのミニバイアスロンが行われました。 国体では多くの人に参加してもらおうと、正式競技のほかにデモンストレーションスポーツが実施され...

東日本大震災の発生から4年11か月を迎えました。被災地では月命日に合わせて各地で祈りを捧げる姿が見られました。 当時の町の職員40人が津波の犠牲になった大槌町の旧役場庁舎前には、祭壇に線香を手向け、手を合わせる人...

一関市大東町では伝統の「水かけ祭り」が行われ厄除けなどを願う男たちが水をかけられながら目抜き通りを駆け抜けました。 大東大原水かけ祭りは江戸で起きた大火事をきっかけに今からおよそ360年前に防火を祈る祭りとして始...
滝にできる氷の柱の太さでその年の作柄を占う、花巻市の「たろし滝」の測定会が行われました。たろし滝は、花巻市石鳥谷町の葛丸川に注ぎ込む沢にある滝で、そこにできた氷の柱が太ければ太いほどその年は豊作になると言われていま...
大槌町の県道でオートバイがガードレールに接触して転倒し、運転していた男性が亡くなりました。事故があったのは大槌町大槌の県道で、11日午前7時半ごろ、町の中心部方面に走行中のオートバイがカーブを曲がりきれず、道路右側...
11日は「建国記念の日」です。県内でもこの日を祝う催しや考える集いが開かれました。盛岡の県公会堂では今年で50回目となる建国記念の日を祝う大会が開かれました。県神社庁などが先人の努力を偲び祖国を愛する心を養おうと行...
震災の被災地支援などに役立てようと釜石出身の歌手あんべ光俊さんのチャリティライブが10日、盛岡で開かれました。ボランティア団体盛岡パイロットクラブが開いたもので、パイロットクラブや一般の人らおよそ200人が訪れまし...


 国の緊急雇用創出事業の補助金で不適正な支出を指摘されているDIOジャパン問題について、県議会の特別委員会で10日、集中審議が行われました。達増知事が出席し、県の一定の責任を認めて陳謝しました。  「県民の皆様に...

 県内の若手消防職員による意見発表会が盛岡で開かれ、現場で感じたことや課題について、それぞれが熱い思いを語りました。  今年の発表会には県内12の消防本部から若手職員それぞれ1人ずつが出場し、5分の持ち時間内で熱...

 東日本大震災の発生から11日で4年11か月です。沿岸の被災地では、警察による行方不明者の集中捜索が行われました。  警察による捜索は10日、陸前高田市、釜石市、田野畑村で行われました。このうち陸前高田市気仙町の...

 戦略的な経営で成果を上げた企業を表彰する、「いわてビジネスイノベーションアワード」が盛岡で行われました。  これは県商工会連合会が行ったもので、優れた経営計画に基づいて成果を上げた県内3つの企業が、実際に取り組...
今年のスギ・ヒノキの花粉の飛散量は、大量に飛んだ去年と比べると、盛岡で3分の1程度と予想されています。 これは盛岡市の須藤内科クリニックが発表したものです。放送大学岩手学習センター所長の橋本良二教授によるスギの雄...
沿岸ならではの冷たく乾燥した気候を生かして、宮古市で特産の「丸干しサンマ」づくりが盛んに行われています。 丸干しサンマは旬のサンマの内臓を取り除いてたれに漬け込み、丸ごと天日で乾燥させるもので、独特の旨みが人気の...

6日未明に台湾南部で発生した地震を受けて、県内でも募金活動が行われています。東日本大震災で多くの支援を寄せてもらった「恩返し」をしようと支援の動きが広がっています。 台湾南部を襲ったマグニチュード6.4の地震では...
盛岡の奥座敷、「つなぎ温泉」でおもてなしの強化に向けた料理コンテストが行われました。「外国人観光客」と「国体で訪れる観光客」をターゲットにした力作メニューが誕生です。 つなぎ温泉に名物料理を作り、にぎわいを生みだ...

県がブランド米化を進めるオリジナル品種「岩手118号」の初めての試食会が9日開かれ、出席者が強い粘りと程よい柔らかさが特徴の新しい米を味わいました。 「岩手118号」は県が全国に通用するブランド米に育てることを目...

防災や除雪、観光など雪に関する様々な情報を発信する催し「ゆきみらい2016」が盛岡で始まりました。 この催しは国土交通省東北地方整備局が中心となり東北・北海道・北陸の各地域で毎年持ち回りで開催していて岩手が会場と...

去年、町制施行60周年を迎えた住田町で9日、記念の式典が行われ、出席者が町の発展へ思いを新たにしました。 去年9月に落成した木造の役場新庁舎で行われた記念式典には、およそ200人が出席しました。住田町は1955年...
おととい夕方、矢巾町の国道で車3台がからむ事故があり、そのうちの1台に同乗していた、67歳の女性がきのう亡くなりました。 事故があったのは矢巾町土橋の国道4号の丁字路交差点で、おととい午後5時過ぎ、右折しようと停...
完全国体の幕開けとなった、希望郷いわて国体スケート競技会の入賞者が県庁を訪れ、達増知事に県勢の活躍を報告しました。 県庁を訪れたのは県スケート連盟の千葉哲会長と、いわて国体のスケート・アイスホッケー競技会で、県選...


 社会活動やクラブ活動など様々な分野で活躍した児童、生徒を称える「はばたき賞」の表彰式が行われ、5つの団体と9人が受賞しました。  「はばたき賞」は県教育委員会が年に2回表彰しているものです。今回は、全国高校文芸...

 県の来年度の当初予算案が発表されました。今年度の当初予算より減額されたものの、震災復興のための予算確保もあり、5年連続で1兆円を超える規模となりました。 「平成28年度当初予算は本格復興完遂予算です。」「復興に...

 震災発生から5年となる3月11日に、お世話になった人に感謝の気持ちを伝えるプロジェクト=「釜石からの手紙」の専用はがきの販売が8日始まりました。  「釜石からの手紙」はおととし始まったプロジェクトで、釜石に在住...

 2月8日は「針供養」の日です。盛岡の神社には畳職人たちが集まり、感謝の気持ちを込めて針を奉納しました。  2月8日は針仕事を休み、縫い針を供養する日とされています。盛岡市の桜山神社には市内の畳店で働く職人などお...
確定申告をスムーズに進めてもらうため、今年度の確定申告に必要な申告書の作成会場が、きょう盛岡に開設されました。 申告書の作成会場は県内9つの税務署が、毎年この時期に開設しています。きょう開設された盛岡のアイーナの...
きのう夕方、西和賀町で75歳の男性が、片づけようとしていた除雪機と、小屋の壁にはさまれ亡くなりました。 亡くなったのは西和賀町柳沢の農業、高橋和衛さん75歳です。警察によりますと高橋さんはきのう午後3時半ごろから...

震災から10年後を描いた映画の上映会が大槌町で開かれました。地元小学生の作文が原作の映画です。 短編映画「未来のカケラ」はすべて大槌町で撮影され、きょうは出演者の舞台あいさつが行われました。原作は大槌町の小学5年...

地元にある様々な「おやつ」を広く知ってもらおうと、「おやつフェスティバル」が奥州市で開かれました。 この催しは奥州市が開いたもので去年、初めて行ったところ好評だったことから、今年は規模を拡大しての開催です。水沢産...

矢巾町の寺で昨夜、伝統の奇祭、「スミつけ祭り」が行われ、大勢の参加者が顔を真っ黒にして無病息災を祈りました。 400年以上の歴史がある矢巾町、実相寺のスミつけ祭りは、杉の枝を燃やすことから始まりました。炎と煙がま...

あすは中国では盛大にお祝いする旧暦の正月、「春節」です。これに合わせ中華圏の文化を身近に感じてもらおうと、盛岡で中華料理に親しむイベントが行われました。イオンモールなどを運営するイオンリテールが毎年、開いているもの...

民謡、岩手県一を決める知事杯争奪民謡王座決定戦が盛岡で行われました。5歳から84歳まで77人がエントリー。審査の結果、今年は雫石町の山上衛さんが優勝。第55代の民謡王座に輝きました。大会の模様は今月15日から3週に...

北朝鮮がきょう午前、事実上の長距離弾道ミサイルを発射したことを受け、岩手県庁でも職員が対応にあたりました。 北朝鮮がミサイルを発射したと見られる午前9時半過ぎ、県庁の総合防災室では、職員6人がジェイアラートやエム...
地方の人口減少が進む中、特色ある町づくりを考えようと、雫石町で3つの町による自治体サミットが開かれました。 サミットは雫石町、岩手町、葛巻町が開いたもので、会場の雫石町「野菊ホール」には、3つの町の職員などおよそ...

平泉町の中尊寺で恒例の大節分会が行われ、子どもたちや年男、年女が元気なかけ声とともに豆をまきました。 中尊寺の大節分会は、大相撲の力士を招くことでも知られ、3年連続で八角部屋の隠岐の海関が訪れました。用意されたの...
青森県で開かれているスキーインターハイで、ノルディック複合に出場した盛岡中央高校の三ヶ田泰良選手は、連覇はなりませんでしたが6位入賞を果たしました。 去年、秋田でのスキーインターハイ、ノルディック複合で優勝し連覇...

いわて国体冬季大会のデモンストレーション競技、カーリングが盛岡で開かれています。 国体デモンストレーション競技は、県民にも参加して楽しんでもらう競技として行われるもので、冬季大会ではカーリング、雪山登山のスノーシ...

雫石スキー場では起伏に富んだコースをスノーボードで滑り降りる、スノーボードクロスの競技会が行われています。 この競技会はいわて国体冬季大会の関連イベントとして行われているもので、きょうは全国各地から111人が参加...
動画再生について
  • マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  • 動画を再生するには、Adobe Flash Playerが必要です。Adobe Flash Playerは無料でダウンロードできます。
  • 1週間分の記事を閲覧することができます。
  • このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送(以下、IBC岩手放送という)に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。

月曜日のニュースエコー

県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2016/02/15 放送予定]

【放送日時】
月曜日~金曜日 18:15~18:55
【キャスター】
照井 健、甲斐谷 望、松原友希、浅見智
>>お問い合わせ